実用性と課題

しかし、この新しい技術には問題もあります。実際にNMNが含まれたサプリメント等も販売されましたが、未だにそれが若返りに本当に効果があるのかという点は実証されていません。よりこれから、その効果と、どうすれば本来の目的が達成されるのかということが研究されていくでしょう。実際にビタミンから生成されたNMN物質によって臨床実験が行われ、動物が高寿命化したり健康状態が促進されたりするといった結果が出ています。これらによって私達が夢見てきた『不老不死』や『若返り』というものに、少しでも近づけたのかどうか…それは私達に断言することは出来ません。

医療技術とそれに伴う様々な課題が見つかっている現代において、もはや不可能なことは無いようにも思えるかもしれません。しかし実際のところまだまだ達成されていない夢、解決されていない問題があります。その解答用紙を、私達人間が埋めることができるのか、という点は、これから時間が解決するでしょう。そこにおいて、若返りや不老不死といった問題が解決されているかもしれません。だれにも分からないその問題を、私達人類は解くことが出来るでしょうか。これからの、さらなる研究と進歩に期待が出来ます。

遺伝子が長寿に関係?

さて、私達がどのような体をしているのか、その詳細がプログラムされている部分があります。それが、いわゆる『遺伝子』です。私達はその遺伝子情報に基づいて後世されているアプリケーションのようなものであり、それを形作っているのは、遺伝子情報というプログラムです。通常、コンピュータのプログラムは、『コンピューター自身の手で自らの情報を書き換えることはできません』、同様に私達も、私達自身の意思で、自分の情報が収められている遺伝子を書き換えることはできません。しかし、プログラムは外部からのアプローチによって替えることができるのと同様、私達の体も外部からのアプローチによって替えられる可能性があるのです。外部のアプローチといっても、単に私達が行える以上のことがもとめられるかもしれませんし、不可能では無いことに挑戦するのは、今までの時代においてだれもが挑戦してきたことです。

そしてNMNが、それを可能とするとされています。私達の持っている遺伝子には長寿という点に関係する遺伝子がありその遺伝子を活性化させることによって長寿や若返りといった点が不可能では無くなるとされています。まさに夢のための第一歩と言えるでしょう。

若返りは可能か

ではその『NMN』について考える前に、そのNMNが成し遂げようとしている『若返り』ということについて考えてみましょう。そもそも人間に若返りは可能なのでしょうか。物質は一定の状態から、何も手を加えないとどんどんその状態を劣化させていき、それが逆戻りすることは決して無い、という理論があります。その理論に従うと、人間も私達の力だけでは、『若返り』や、『逆戻り』のような事を行うことは出来ません。しかも人間は、つくりがとても複雑ですので、私達自身の体を管理することもできない私達に取っては、それはとても難しいことなのです。しかし、もしそれが可能となったなら、遺伝子レベルで私達が『老いる』という必然を書き換えることができたなら、それが不可能なことであるとは言い切れません。

もちろんこの『不老不死』といった問題に関することは以前から議論・研究がなされてきました。これは、研究者にとってまさに夢といえる点でもあります。そして最近では再生医療に関する研究もすすみ、臨床段階はすぐそこ、というところまで来ています。その『若返り』や『不老不死』が不可能では無いことを示す第一歩の段階であり、それは医療面において様々な事柄に適用出来ることでもあります。

NMNとは

『長生き』や『若返り』―誰もが願ってきたその二つの夢を叶えることができた人というのは、どのくらいいるのでしょうか。当初思っていたよりも長生きすることができた、とか、病気にかかったけど治って健康になったのでかなり長生きできた、と感じた方はおられるかもしれません。また、年齢を感じた体になっていたけれど整形手術を行うことによって若々しい肌と体を取り戻した、という方もおられるでしょう。そういった人にとっても、『健康』や『若返り』といった目標は達成されたものかもしれません。しかし本当の意味で、それは達成されているのでしょうか。それはあくまで個人の見解や意見によるものであり、本当の意味でその二つの単語は、誰にも達成できていない、と言えます。確かに私達は、そういった一部の意味でそれらの夢を達成することは可能ですが、そもそもどのくらいの年齢まで生きれば『長生き』することになり、どの年齢においてどのくらいの年齢と見られれば『若返り』をしたことになるのか、という基準はとても曖昧であり、そして究極的な意味でみればそれらは達成されていないと言えます。

その行き着く先は、『不老不死』や『時間跳躍』といったとても飛躍したものになってしまうからです。医療や科学がどれだけ進歩しても、その二つは達成されていません。しかし今後、それらが達成されないという確証はありません。そしてその道の一つを示す、『NMN』に関する発表が話題になりました。